読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トサカはジャニーズをグラフで考える

気になることを詳しく知るためにはグラフで見てみるのが一番です。SMAP解散騒動をきっかけにジャニーズが気になり始めました。活動期間の長さ、シングル売上、Twitter上のトレンドなど、いろいろな数字を調べながらジャニーズをグラフで考えます。ブログを書いているのは遠藤セイジ、情報系の企業で働いています。30代後半、2児の父。

SMAP草彅くんがどんな業界のCMに出演しているか調べてみた

前回までに調べてきたこと(まとめ)

SMAP解散が話題になっているので、SMAPのメンバーがこれまでにどのようなCMに出演しているかを調べています。前回は吾郎ちゃんがどんな業界のCMに出演しているのか調べてみました。

endoseiji-infogram.hatenablog.jp
結果としては、あまり出演CMの業界に特徴はありませんでした。

吾郎ちゃんの出演CMを業界ごとに分けてみた

それでは、続いて草彅くんの出演CMを調べてみます。業界の分け方はサイト「業界動向」さんの「ジャンル別業界一覧」の分け方を使わせてもらいました。「110以上の業種・業界を直感的に分かるように分類。」と説明されています。出演したCMの出典はWikipedia草なぎ剛」(2016年8月25日時点)です。

グラフはこちら。

SMAP草彅剛CM出演数(業界別)

草彅くんは「IT・通信」が特徴的

1位が「食品」(15)、2位が「IT・通信」(9)、3位が「生活」(5)という結果になりました。1位の「食品」は中居くん、キムタク、吾郎ちゃんでも1位だったので、目立った特長ではありません。一方で2位の「IT・通信」は特徴的です。その中で「地上デジタル放送推進協会」というのが珍しい出演内容となっています。2006年に地上デジタル放送普及促進キャンペーンのメインキャラクターに就任していますね。よくテレビで見かけた記憶があります。

その「地上デジタル放送推進協会」とは地上デジタル放送完全移行に向けてNHK、民放テレビ全127社、受信機メーカーなどで構成される国を挙げての団体で、現在は統廃合されて「デジタル放送推進協会」となっています(Wikipedia[2016年8月25日現在]より)。ずいぶん大きな団体のようなので、他の出演CMと比べて関係する範囲(人やお金など)がかなり広いものだったと言えます。

努力の人

Wikipediaの人物紹介を見ていると、エピソードの厚みが他のメンバーより際立っています。努力の人なんですね。今回調べていて、個人的に好感度が上がりました。

次回の予告

次回は慎吾くんの出演CMを調べてみます。個別メンバーとしては最後です。その後、メンバー間で詳しく比較をしてみようと思います。

遠藤セイジ