読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トサカはジャニーズをグラフで考える

気になることを詳しく知るためにはグラフで見てみるのが一番です。SMAP解散騒動をきっかけにジャニーズが気になり始めました。活動期間の長さ、シングル売上、Twitter上のトレンドなど、いろいろな数字を調べながらジャニーズをグラフで考えます。ブログを書いているのは遠藤セイジ、情報系の企業で働いています。30代後半、2児の父。

女性は1年間で何時間を家事に費やしているのか調べてみた

休みなので模様替えをしてみた

皆さん、お盆休みは何をして過ごされているでしょうか。私は昨日と今日、がんばって家の掃除&模様替えをしました。クーラーのない部屋のときは熱中症が心配なくらい汗だくになりました。しかし、2日かけただけあって、かなり片付きました。オリンピックと高校野球がずっと放送されていたので気分転換になり、作業は苦にならなかったです。

家事にかける時間

 さて、皆さんは掃除にどれくらい時間をかけているでしょうか。総務省が2011年に行った調査によると、家事関連のことにかける時間は週当たり、男性で0.7時間、女性で3.6時間とのこと。1年(57週)で考えると男性で39.9時間、女性で204.3時間となります。グラフはこちら。

週当たりの家事関連の時間(男女別)

グラフは総務省統計局「平成23年社会生活基本調査」のデータを使って作成しました。


改めて見ると、すごい時間ですね・・・。掃除を楽しくしている人ならいいと思うんですが、「他にしたいことあるのに」と思いながら掃除をしているのであれば、時間がもったいないのかもしれません。

掃除の頻度

掃除の頻度については株式会社バルクさんが2008年に20代~50代既婚女性1,000人を対象に調べています(「Vol.5 掃除に関する調査」)。その調査によると、掃除機を毎日する人が24.8%、2~3日に1回の人が36.7%のようです。

 以外と毎日派の方が少ないんですね。毎日掃除をする人で「時間を作りたい」と思っている人は、掃除の頻度を2日に1回にしてみてはどうでしょうか。ホコリ が気になるので嫌ということであれば、2日に1回は重点的に掃除をするところだけにしてみるというのも、いいかもしれません。

掃除を短縮すると年間約15時間が確保できる

人ごとのように言っていますが、私は毎日掃除する派なので、2日に1回は時間を短縮してみようと思います。2日に1回を5分短くしたとして、年間で5分×182日(365日の半分)=15.2時間が確保できることになります。模様替えで頑張ったということもあるので、さっそく明日から試してみます。