読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トサカはジャニーズをグラフで考える

気になることを詳しく知るためにはグラフで見てみるのが一番です。SMAP解散騒動をきっかけにジャニーズが気になり始めました。活動期間の長さ、シングル売上、Twitter上のトレンドなど、いろいろな数字を調べながらジャニーズをグラフで考えます。ブログを書いているのは遠藤セイジ、情報系の企業で働いています。30代後半、2児の父。

嵐の各メンバーの出演CMを比べてみた

前回までに調べてきたこと(まとめ)

SMAP解散が話題になる中で、嵐がSMAPの役割を担うのではと期待する声があります。過去の記事で嵐のメンバーの出演CMを調べてきて、前回は嵐の松潤の出演CMを調べました。

endoseiji-infogram.hatenablog.jp

結果としては、「美容・ファッション」が特徴的だったので、松潤SMAPでいうキムタクのポジションと言えそうなことがわかりました。

これで嵐メンバー全員の出演CMを調べたことになります。ということで、メンバー間の比較をしてみようと思います。

出演CM本数を比べてみた

注目するのは出演CM本数です。出演CMの出典はWikipedia(2016年8月29~9月7日時点)です。グラフはこちら。

嵐メンバーのCM出演本数比較

 相葉くんの出演が最多

出演本数が一番多かったのは相葉くん(23本)、次が松潤(21本)という結果になりました。個人的なイメージでは櫻井くんが多そうと思っていましたが、アフラックのイメージかもしれません。相葉の本数が多いのは、食品業界のCMの多さによるものです。食品のCMはSMAP・嵐で共通して多いので相葉くんだけの特徴ではありませんが、SMAPのメンバーで食品が圧倒的に多かったのが香取くんだったので、親しみやすさが影響しているようです。

食品が最多で共通、メンバーによって特徴あり

各メンバーの2位以下を見るとメンバーによって特徴がありました。具体的には、櫻井くんの「金融」、相葉くんの「自動車・バイク」、松潤の「美容・ファッション」が特徴的でした。個人的に、すぐ思いつくのは櫻井くんのアフラック、相葉くんのメルセデス・ベンツです。考えてみると、それらはどちらかというと男性向けのCMなので、CM企業の狙い通りですね。

次回の予告

ここまでジャニーズの出演CMについて、いろいろ調べてきました。ここでちょっと視点を変えて、ジャニーズの話題がTwitter上でどのように盛り上がっているかについて、グラフで考えてみようと思います。

endoseiji-infogram.hatenablog.jp

遠藤セイジ