読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トサカはジャニーズをグラフで考える

気になることを詳しく知るためにはグラフで見てみるのが一番です。SMAP解散騒動をきっかけにジャニーズが気になり始めました。活動期間の長さ、シングル売上、Twitter上のトレンドなど、いろいろな数字を調べながらジャニーズをグラフで考えます。ブログを書いているのは遠藤セイジ、情報系の企業で働いています。30代後半、2児の父。

堂本剛くんについての大量ツイートが8月28日に起きていた理由とは?

前回までに調べてきたこと(まとめ)

SMAP解散が話題になる中で、前々回はSMAPの話題、前回は嵐の話題がTwitter上でどのように盛り上がっているかを調べてみました。それらの結果では、吾郎ちゃん・二宮くん出演のラジオ番組によって大量のツイートが起きていました。

endoseiji-infogram.hatenablog.jp

endoseiji-infogram.hatenablog.jp

今回はKinKi Kidsの話題がTwitter上でどのように盛り上がっているかについて、グラフで考えてみようと思います。調べてみると、堂本剛くんについてのツイートが8月28日に大量に起きていました。その理由とは・・・?

KinKi Kidsメンバーについてのツイート数を比べてみた

注目したのはツイート数です。出典はYahoo!リアルタイム検索、検索した日付は9月16日です。「ツイート数のピーク」を週間と月間で調べました。また、ツイート内容がポジティブなものか、ネガティブなものかの割合も表示されるので、その値も調べました。検索ワードにはフルネーム(「堂本光一」と「堂本剛」)を使いました。

グラフはこちら。

Kinki Kidsについての週間・月間ピークツイート(9月16日検索)

 

週間のピークは二人とも同じくらい

週間で見たときのツイート数では二人ともそんなに変わりませんでした。ポジティブ/ネガティブもそれほど変わらず。参考までに「KinKi Kids」で調べてみると2,698件のツイートがあったので、グループとしてツイートされることが多かったようです。それでは月間のツイートはどうだったのでしょうか。

月間のピークは剛くんが多かった

月間のピークが最も多かったのは剛くんの方で、ピークがあったは8月28日でした。なぜその日にピークがあったのか。その理由は野外ライブの「堂本剛平安神宮Live2016」でした。8月26日~28日の3日間に開催されていて、その最終日に多くのツイートがありました。

最終日には雨が降ったということで、開催前に天気を心配するツイートや、雨の中でのライブの様子を伝えるツイートがたくさんありました。同じような経験があるのでわかりますが、雨天の野外ライブって参加者が体力消耗したり、一時的な休演で会場が騒然となったりしますが、終わって振り返るとすごく良い思いでになりますよね。参加したファンの皆さんも感動した3日間だったのではないでしょうか。

次回の予告

次回はTOKIOについての話題がTwitter上でどのように盛り上がっているかについて、グラフで考えてみようと思います。また、今回のように来週もKinKi Kidsについてのツイートを調べてみようと思います。

endoseiji-infogram.hatenablog.jp

遠藤セイジ