読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トサカはジャニーズをグラフで考える

気になることを詳しく知るためにはグラフで見てみるのが一番です。SMAP解散騒動をきっかけにジャニーズが気になり始めました。活動期間の長さ、シングル売上、Twitter上のトレンドなど、いろいろな数字を調べながらジャニーズをグラフで考えます。ブログを書いているのは遠藤セイジ、情報系の企業で働いています。30代後半、2児の父。

SMAPの各メンバーの出演CMを比べてみた

前回までに調べてきたこと(まとめ)

SMAP解散が話題になっているので、SMAPのメンバーがこれまでにどのようなCMに出演しているかを調べてきました。前回は慎吾くんがどんな業界のCMに出演しているのか調べてみました。

endoseiji-infogram.hatenablog.jp

結果としては、「食品」が飛び抜けて多く、おいしそうにモリモリ食べるキャラクター通りという結果になりました。

これでSMAPメンバー全員の出演CMを調べたことになります。ということで、メンバー間の比較をしてみようと思います。

出演CM本数を比べてみた

注目するのは出演CM本数です。出演CMの出典はWikipedia(2016年8月22~26日時点)です。グラフはこちら。

SMAPメンバーのCM出演本数比較

草彅くんの出演が最多

出演本数が一番多かったのは草彅くん(48本)、次が慎吾くん(45本)という結果になりました。個人的なイメージでは慎吾くんとキムタクが多そうと思っていましたが、意外な結果です。草彅くんが努力の人で関係者の信頼を得ていることも関係していたりするのでしょうか。契約料の違いだったりするのかもしれません。また、ここでは本数に注目していますが、放送された年数の長さは考慮していません。何年も放送されていたもCMもあれば、短期間で終わったCMもあります。

食品が最多で共通、メンバーによって特徴あり

業界としては、全員「食品」が1位で共通していました。冒頭でも書いた通り、中でも慎吾くんは「食品」が圧倒的に多いという特徴がありました。各メンバーの2位以下を見るとメンバーによって特徴がありました。具体的には、キムタクの「美容・ファッション」、草彅くんの「IT・通信」が特徴的でした。キムタクはイメージ通りかと思います。すぐに思い浮かぶCMとしてはTBCがあるかと思います。草彅くんの結果はなぜ?と思いましたが、地デジ推進のメインキャラクターなっていたことや、NTTのCMが多かったことが影響していました。個人的にインパクトがあったのは「昆布ぽん酢」です。書いていてCMを見たくなったのでYoutubeで調べてみたら、映像が頭を離れなくなってしまいました。

endoseiji-infogram.hatenablog.jp

次回の予告

次回は嵐のメンバーがこれまでに出演しているCMを調べてみようと思います。嵐はどんなCMに出演しているのでしょうか?

遠藤セイジ